COLUMN

中学生の職場取材体験ーその後

ポスターが届きました

10月に「職場取材」でオブラブを訪れた中学生が、その時の取材内容をポスターにして送ってくれました!

キャリア活動に力を入れる日本工業大学駒場中学校の2年生が、写真、キャッチコピー、レイアウトなどを自分達で考え、制作しました。

彼らが考えたキャッチコピーは?

  • ものづくりの楽しさ
  • 働くことの可能性
  • オブラブが教えてくれたこと
  • 学べることのありがたさ

いろいろ話しましたが、その中から彼らが選んだ言葉がこれなんですね。

1人ずつお手紙を書いてくれました

同じ話を聞いても、人それぞれ受け取り方は違います。どんなことを感じてくれたのかしら。

「人との関わりの大切さ」

「仕事の大変さやこだわり」

「仕事の楽しさ、何事にも挑戦すること」

「人を思いやることのできる人間になりたい」

「機械による作業にまかせてはいけない工程もある」

「全部機械が作っているかと思ったら半分以上が手作業でおどろいた」

「大人はポジティブに仕事を楽しんでいる」ってことを感じてくれたら嬉しいです。

私の仕事人生は山あり谷あり、その分たくさんの経験ができたし、いろいろな人達と出会えました。これから世の中が大きく変わっていくだろうけど、若者よ恐れるな、仕事って面白いぞ!

ポスターは会社のドアに貼ってあります。

写真のチョイスはナイス!

会社に入って来た人がドアを二度見してます。

M君、Y君、K君、Y君、K君、K君 ありがとう!

会社のドアにポスター貼ってます

にほんブログ村 にほんブログ村へ
最後まで読んでくださり
ありがとうございます!

Mayumi Nishizawa

オブラブ代表 Mayumi Nishizawa

武蔵野美術大学卒業。つくること全般に興味があり、凝り性。好きな言葉「歩留り」