COLUMN

赤ちゃんはガーゼが大好き

赤ちゃんの肌はすべてを感じ取っている

生後間もない赤ちゃんの視力は0.1にも満たず、6か月経っても0.2程度で、見ることで得られる情報は多くありません。この頃の赤ちゃんは手で触ったり、皮膚で感じとったりして、モノの認知をしているのです。赤ちゃんが柔らかくて肌ざわりが良いガーゼを好きなのは、ほぼ本能的な感覚なのでしょう。

小さい時にお気に入りだったモノはボロボロになっても離さない、という話はよく聞きますね。言葉で表現できなくても、赤ちゃんが自然と選んでしまう、ガーゼはそんな素材です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
最後まで読んでくださり
ありがとうございます!

Mayumi Nishizawa

オブラブ代表 Mayumi Nishizawa

武蔵野美術大学卒業。つくること全般に興味があり、凝り性。好きな言葉「歩留り」